【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務 働き方検定 働き方マスター試験 ワークスタイルコーディネーター認定試験 労働法務士認定試験 ストレスチェック検定

人材育成に関する助成金 -ワークスタイル用語集-


第3章 働き方改革実行計画

人材育成に関する助成金

企業における人材育成、キャリアアップを促進するための助成金等には次のものがある。

① 人材開発支援助成金(特定訓練コース)※旧・キャリア形成促進助成金

次の訓練等を実施した中小企業・中小企業以外等に対して、Off-JTの賃金助成・経費助成およびOJTの実施助成を行う制度

・職業能力開発促進センター等が実施する在職者訓練(高度職業訓練)、事業分野別指針に定められた事項に関する訓練、生産性向上人材育成支援センターが実施する訓練等

・採用5年以内の若年労働者(35歳未満)への訓練

・熟練技能者の指導力強化、技能承継のための訓練、認定職業訓練

・海外関連業務に従事する人材育成のための訓練

・厚生労働大臣の認定を受けた OJT 付き訓練

・直近2年間に継続して正規雇用の経験のない中高年齢新規雇用者等(45歳以上)を対象とした OJT 付き訓練

② 人材開発支援助成金(一般訓練コース)※旧・キャリア形成促進助成金

特定訓練コース以外の訓練を実施した中小企業等に対して、Off-JTの賃金助成・経費助成を実施する制度

③ 人材開発支援助成金(キャリア形成支援制度導入コース)※旧・キャリア形成促進助成金(その前は企業内人材育成推進助成金)

次の場合に中小企業を助成する。

・「セルフ・キャリアドック制度」を導入し実施した場合

・労働者に教育訓練休暇制度又は教育訓練短時間勤務制度を取得させる制度を導入し実施した場合

※「セルフ・キャリアドック制度」とは、労働者に、ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングを、定期的(労働者の年齢・就業年齢・就業年数・役職等の節目)に提供する制度である。

④ 人材開発支援助成金(職業能力検定制度導入コース)

※旧・キャリア形成促進助成金(その前は企業内人材育成推進助成金)

次の場合に中小企業を助成する。

・技能検定に合格した従業員に報奨金を支給する制度を導入し、実施した場合

・社内検定制度を導入し、実施した場合に助成

⑤ キャリアアップ助成金

※【キャリアアップ助成金】を参照


【関連ワード】

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

日本ハラスメントカウンセラー協会

一般社員研修

ハラスメント相談員研修

ハラスメントカウンセラー研修

ハラスメント幹部研修

ハラスメント管理士認定研修

管理職研修

企業担当者様へ

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ