【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務 働き方検定 働き方マスター試験 ワークスタイルコーディネーター認定試験 労働法務士認定試験 ストレスチェック検定

リカレント教育 -ワークスタイル用語集-


第3章 働き方改革実行計画

リカレント教育

「リカレント教育」の本来の意味は、職業上必要な知識・技術を修得するために、フルタイムの就学とフルタイムの就職を繰り返すことであるが、我が国では、より広く、働きながら学ぶ場合や、心の豊かさや生きがいのために学ぶ場合、学校以外の場で学ぶ場合も「リカレント教育」に含めて用いられている。

我が国では、長期雇用の慣行から、本来の意味での「リカレント教育」が行われることはまれである。

近時は、育児等で離職した女性の学び直しと再就職を支援するリカレント教育課程が注目されている。


【関連ワード】

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

日本ハラスメントカウンセラー協会

一般社員研修

ハラスメント相談員研修

ハラスメントカウンセラー研修

ハラスメント幹部研修

ハラスメント管理士認定研修

管理職研修

企業担当者様へ

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ