【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務 働き方検定 働き方マスター試験 ワークスタイルコーディネーター認定試験 労働法務士認定試験 ストレスチェック検定

OJTとOff-JT -ワークスタイル用語集-


第3章 働き方改革実行計画

OJTとOff-JT

「OJT(On the Job Training)」は、適格な指導者の指導の下(常時指導者がつく体制の下)、労働者に仕事をさせながら行う職業訓練である。

OJTは、日常の業務に就きながら行われる教育訓練であり、助成金の対象となる場合は、教育訓練に関する計画書を作成するなどして教育担当者、対象者、期間、内容などを具体的に定めて、段階的・継続的に実施することが要求される。

「Off-JT(Off the Job Training)」は、業務命令に基づき、通常の業務を離れて行う職業訓練(研修)である。Off-JTも助成金の対象となる場合がある。


【関連ワード】

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

日本ハラスメントカウンセラー協会

一般社員研修

ハラスメント相談員研修

ハラスメントカウンセラー研修

ハラスメント幹部研修

ハラスメント管理士認定研修

管理職研修

企業担当者様へ

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ