協会が開催している検定試験


ワークライフ・コーディネーター認定試験のページです。

ワークライフ・コーディネーター認定試験
一般財団法人全日本情報学習振興協会 主催

TOP

試験申込

学習資料

出題項目

サンプル問題

合格発表

合格者の方へ

認定カード更新


第2回ワークライフ・コーディネーター認定試験

ワークライフ・コーディネーター認定試験は、企業経営者や人事担当者のみならず企業で働くひとりひとりの皆さんにも必ず挑戦してほしい試験です。

ワークライフ・コーディネーター認定試験を受けることは、専門知識とスキルの習得、キャリアアップ、社会的貢献、企業内での役割強化、個人の生活の質向上、信頼性の向上など、多くのメリットをもたらします。資格を取得することで、個人としてもプロフェッショナルとしても成長し、社会全体の働き方改革に貢献することができます。

試験取得のメリットとは


開催日 令和6年8月25日(日)
試験時間 午前10時00分~11時45分

※一部CBT試験会場は試験日時が異なります。

申込期間 申込期間
公開会場受験 札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・福岡
紙の問題を使用してマークシートに解答する方式です。
※試験後に試験問題をお持ち帰り頂けます。
オンライン受験 自宅、会社、海外でも受験可(カメラ貸出中)
全周360度Webカメラを机上に設置して、映像送信しながらパソコンで受験していただきます。自宅や会社で、また全国どこからでも、外国からも受験できます。
※全周360度Webカメラを無料でレンタル頂けます。(別途申込必要)
※試験の1週間以降に試験問題をお送りいたします。(国内のみ)

Webカメラ貸し出し中!

受験費用 11,000円(税込)
財団設立25周年記念キャンペーン

一般財団法人全日本情報学習振興協会は、1999年設立(1994年創立)以来25周年を迎え、合格者数200万人となりました。これを記念して下記のキャンペーンを行います。

申込者全員「新版 教科書」をプレゼント

※プレゼント書籍はお申込み後5営業日以内に発送予定です。


全日本情報学習振興協会公式LINE オープン!

LINE友だち限定 割引申込キャンペーン


友だち追加

こちらのボタンをタップして友だち登録!

【全日本情報学習振興協会公式LINEに友だち登録頂いた方限定】

検定試験→5%OFF

SMART合格講座→10%OFF

左記のQRコードを読み込み、友だち登録をお願いします!


※CBT受験は対象外となります。



試験の主な内容

  • 労働の基礎知識と、労働者のワークライフバランスを実現するための重要な概念

  • テーマごとのワークライフ・コーディネート

  • 非正規雇用労働者の処遇改善から、DX推進、長時間労働の是正、柔軟な働き方の推進まで、具体的な取り組みと法的支援を紹介。特に、テレワーク、副業・兼業、フレックスタイム制度の導入による働き方の革新

  • 病気の治療、子育て・介護等と仕事の両立、障害者就労の推進

  • 各種支援制度と法律を通じた、労働者が直面する課題に対する具体的な対策と、女性活躍の推進や高齢者の就業促進に関する最新の動向

  • 働き方に関する労働法の理解

  • 労働法の基本から、労働契約の成立、ハラスメント対策、労働契約の終了に至るまでの、労働者と使用者が知っておくべき法的知識

  • 雇用関係法と社会保障・税制度

  • 労働基準法、労働契約法に加え、雇用保険、健康保険、公的年金制度、給与所得者と税に関する労働者の権利と保護を強化するための法的枠組み


    公開試験会場
    紙の問題でマークシートに解答する形式
    ※試験後に試験問題をお持ち帰りいただけます。

    北海道・東北


    札幌… かでる2・7

    仙台… 学校法人北杜学園 中央校舎3号館
    ※仙台会場は変更しました。

    中部


    名古屋… 名古屋大原学園

    九州


    福岡… 福岡朝日ビル




    CBT会場受験/全国

    CBT試験はテストセンターのパソコンを使用して試験を行います。

    ※試験の約1週間後から1か月間、出題された問題と受験者が選んだ解答および正答の確認ができます。

    北海道・東北


    函館・札幌・青森・盛岡・仙台・山形・郡山

    関東


    水戸・小山・大宮・川越・千葉・八重洲・池袋・新宿・町田・立川・平塚・鎌倉・桜木町

    中部


    新潟・富山・甲府・長野・岐阜・浜松・一宮

    近畿


    津・烏丸・京都・大阪・三宮・奈良・和歌山

    中国・四国


    鳥取・広島・山口・徳島・高松・高知

    九州・沖縄


    博多・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎



    ※定員以上のお申し込みがあった場合はお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

    会場の詳細を見る




    第2回 ワークライフ・コーディネーター認定試験

    試験日時 令和6年8月25日(日) 午前10時00分~11時45分


    受験料
    通常受験される方11,000円(税込)
    学割受験される方8,800円(税込)
    全情協資格者部会の方8,800円(税込)
    申込期限
    令和6年4月22日(月)~令和6年7月18日(木)
    公開会場試験のお申込み

    (紙の問題でマークシートに解答して受験)

    (CBT試験のお申込み、実戦対策講座、スマート合格講座等と試験の同時申込、資格者部会、連続チャレンジなどの申込は別のボタンからお願いします)


    オンライン試験のお申込み

    (360度全周Webカメラとパソコンを使用して受験)

    (CBT試験のお申込み、実戦対策講座、スマート合格講座等と試験の同時申込、資格者部会、連続チャレンジなどの申込は別のボタンからお願いします)


    CBT試験のお申込み

    (全国の提携校でのパソコンのシステムで受験)


    連続チャレンジキャンペーン申込

    (前回試験不合格者は10%割引)


    全情協資格者部会個人会員の方の申込

    (資格者部会に所属の方受験料20%割引)


    お申込みに関する注意事項

  • 一旦お申し込みをされますと取り消すことはできません。試験への出席、欠席にかかわらず受験料の支払い義務が発生致しますのでご了承下さい。
  • 全日本情報学習振興協会 資格者部会の割引にてお申込みされる場合は、全日本情報学習振興協会 資格者部会サイトからお申込み下さい。本サイトからのお申込みは割引がされません。


  • 受験票は、試験実施日10日前までに届くように発送または配信いたします。試験実施日の10日前までに届かない場合は必ず協会までご連絡ください。TEL:03-5276-0030
  • 受験票がない場合は受験できません。
  • 受験票に、受験会場の詳細(オンライン試験を除く)・注意事項等を記載しますのでご確認ください。
  • 公開会場で受験の場合、写真(縦4cm×横3cm)1枚を受験票に貼付、試験当日にご持参ください。
    受験票に本人の写真を貼っていないと受験できません。
  • 同月内の重複申込はお断りいたします。

  • 問題数および合格基準
    問題数:60問程度
    問題形式:四肢選択式、マークシート、又はコンピュータによる四肢選択チェック式
    合格基準:70%以上

    教材書籍

    オンライン・ライブ検定とは


    ワークライフ・コーディネーター認定試験


    回数試験実施日 開催地域(実施会場については詳細をご覧ください)
    第1回令和6年5月26日(日)

    ≪申込期間:1月22日(月)~4月18日(木)≫

    札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・福岡・オンライン受験・CBT受験
    第2回令和6年8月25日(日)

    ≪申込期間:4月22日(月)~7月18日(木)≫

    札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・福岡・オンライン受験・CBT受験
    第3回令和6年11月3日(日)

    ≪申込期間:7月22日(月)~9月26日(木)≫

    札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・福岡・オンライン受験・CBT受験
    第4回令和7年2月23日(日)

    ≪申込期間:10月1日(火)~1月16日(木)≫

    札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・福岡・オンライン受験・CBT受験

    受験料/11,000円(税込)

    受験資格/特になし