働き方改革検定

7つの「働き方改革検定」を通して実践力を身に付けよう。

働き方マスター

働き方マネ

ハラスメント相談員

ストレスチェック

労働法務士

ハラスメントマネ

女性活躍マスター

03‐5276‐0030

受付/9:45~18:00(協会休業日除く)


キャリアアップ助成金 -ワークスタイル用語集-


第3章 働き方改革実行計画

キャリアアップ助成金

「キャリアアップ助成金」は、有期契約社員、パート、派遣労働者等の正規雇用化・処遇改善などに、ガイドライン(「有期契約労働者等のキャリアアップに関するガイドライン」)に沿って取り組む事業主を支援し、非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するための助成金である。

助成金は次の8つのコースに分けられる(2017年にそれまでの3コースが8コースに変更された)。

① 正社員化コース

有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換又は直接雇用した場合に助成

② 人材育成コース

有期契約労働者等に次のいずれかの訓練を実施した場合に助成

・一般職業訓練(Off-JT)

・有期実習型訓練(「ジョブ・カード」を活用したOff-JTとOJT)

※Off-JTとOJTの意味については、【OJTとOff-JT】を参照

③ 賃金規定等改定コース

全て又は一部の有期契約労働者等の基本給の賃金規定等を改定し、2%以上増額させた場合に助成

④ 健康診断制度コース

有期契約労働者等を対象に「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、4人以上に実施した場合に助成

⑤ 賃金規定等共通化コース

有期契約労働者等に関して、正規雇用労働者と共通の職務等に応じた賃金規定等を設け、適用した場合に助成

⑥ 諸手当制度共通化コース

有期契約労働者等と正社員との共通の諸手当制度を新たに規定・適用した場合に助成

⑦ 選択的適用拡大導入時処遇改善コース

労使合意に基づき社会保険の適用拡大の措置を講じ、新たに被保険者とした有期契約労働者等の基本給を増額した場合に助成

⑧ 短時間労働者労働時間延長コース

短時間労働者の週所定労働時間を5時間以上延長し、当該労働者が新たに社会保険適用となった場合に助成

短時間労働者の週所定労働時間を1時間以上5時間未満延長し、当該労働者が新たに社会保険の適用となった場合も、労働者の手取り収入が減少しないように③または⑦と併せて実施することで一定額を助成


【関連ワード】

働き方マスターSMART合格講座

働き方マネージャーSMART合格講座

認定ハラスメント相談員SMART合格講座

ハラスメントマネージャーSMART合格講座

[スマホ講座]

今なら取れる

全情協

SMART合格講座

国家試験

著名検定

どこでも楽々

格安4,800円~

だれでも合格

SPIテスト
個人情報保護士
行政書士
宅建士
FP検定
ビジネス実務法務
マイナンバー実務
セキュリティ管理士・他

セクハラ・パワハラNO宣言

ゼロ・ハラスメントマーク制度

ハートいっぱいの会社マークで快適な職場環境をアピールする

(財)日本ハラスメントカウンセラー協会

>>詳細はこちら



日本ハラスメントカウンセラー協会

ハラスメントから会社を護る

第10回 令和3年10月31日開催
認定ハラスメント相談員
Ⅰ種試験

申込期限:9月16日迄

お申込みはこちら

働き方改革検定推進マーク

働き方改革検定推進企業で利用できるマーク制度をスタート!

>>詳細はこちら

ハラスメントマネージャー
Ⅱ種認定研修

【オンライン/公開会場受講】

令和3年9月22日開催

>>詳細はこちら

認定ハラスメント相談員
Ⅱ種研修

【オンライン受講】

令和3年6月23日開催

>>詳細はこちら

ハラスメントカウンセラー研修

【オンライン/公開会場受講】

令和3年7月13日開催

>>詳細はこちら

上級ハラスメントマネージャー
認定研修

6月1日・6月8日開催

>>詳細はこちら

ハラスメント一般研修ビデオ

ビデオ学習でハラスメントを理解!
パソコン・スマホでいつでも学習できます。

>>詳細はこちら

ハラスメント教育システム

企業研修に最適!
全社員研修の実施と状況の管理が手軽にできます。

>>詳細はこちら

令和3年9月19日開催

第27回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

会員募集中!!

特典が多数

働き方実務士会

詳細はこちら

会員募集中!!

特典が多数

働き方マネージャー
実務士会

詳細は
こちら

会員募集中!!

特典が多数

労働法務士会

詳細はこちら

会員募集中!!

特典が多数

ビジネス実務士会

詳細はこちら
主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ