【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務,ストレスチェック検定,ハラスメント相談員 働き方検定 働き方マスター試験 ワークスタイルコーディネーター認定試験 労働法務士認定試験 ストレスチェック検定 ハラスメント相談員認定試験

妊娠中 -ワークスタイル用語集-

ハラスメント相談員認定試験

第9章 労働関係の展開に関する法規整

妊娠中

使用者は、妊娠中の女性が請求した場合においては、他の軽易な業務に転換させなければならない(労働基準法65条3項)。

軽易業務の種類などについては、とくに規定はなく、原則として女性が請求した業務に転換させる趣旨であるとされている。

また、業務内容の転換だけでなく、労働時間帯の変更も含むと解されている。


【関連ワード】

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

日本ハラスメントカウンセラー協会

ハラスメントマーク制度

認定ハラスメント相談員研修

5月9日開催

>>詳細はこちら

ハラスメントカウンセラー研修

5月16・23日開催

>>詳細はこちら

「ハラスメントマネージャー」

ハラスメント管理士研修

6月19・26日開催

>>詳細はこちら

ハラスメント一般研修ビデオ

ビデオ学習でハラスメントを理解!
パソコン・スマホでいつでも学習できます。

>>詳細はこちら

ハラスメント教育システム

企業研修に最適!
全社員研修の実施と状況の管理が手軽にできます。

>>詳細はこちら

第24回講演会 5月19日(日)開催

「個人情報保護に関連する

判例解説」

個人情報保護士会及び
各部会の会員は無料!

会員以外どなたでも 12,000円

>>詳細はこちら

「令和」川柳コンテスト

「ハラスメント」川柳コンテスト

企業担当者様へ

働き方実務士会

ワークスタイル実務士会

労働法務士会

ビジネス実務士会

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ