【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務

65歳を超える者の雇用の状況 -ワークスタイル重要資料集-


ワークスタイル重要資料集

65歳を超える者の雇用の状況

「高年齢者の雇用状況」によれば、2015(平成27)年6月1日現在で70歳以上まで雇用されうる制度のある企業は、31人以上規模の企業のうち20.1%にとどまっており、低い状況が続いている。


協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ