新3本の矢 -ワークスタイル用語集-


第2章 ワーク・ライフ・バランスの実現と関連事項

新3本の矢

○新・3本の矢

「新・3本の矢」は、2015年9月に政府が発表した経済財政政策であり、「アベノミクスの第2ステージ」として、従来の「3本の矢」を強化・拡充し、「希望を生み出す強い経済」(新・第1の矢)、「夢をつむぐ子育て支援」(新・第2の矢)、「安心につながる社会保障」(新・第3の矢)を一体的に推進して、成長と分配の好循環を強固なものとすることをめざしている。

① 新・第1の矢(希望を生み出す強い経済)
成長戦略を含む旧・3本の矢を強化し、名目GDPを現在の約500兆円から戦後最大の600兆円を実現する。

② 新・第2の矢(夢をつむぐ子育て支援)
結婚や出産等の希望が満たされることにより希望出生率1.8がかなう社会を実現する。
待機児童解消、幼児教育の無償化の拡大(多子世帯への重点的な支援)等

③ 新・第3の矢(安心につながる社会保障)
介護離職者数ゼロを実現する。
多様な介護基盤の整備、介護休業等を取得しやすい職場環境整備、「生涯現役社会」の構築 等

政府の「経済財政運営と改革の基本方針2017~人材への投資を通じた生産性向上~」(2017年6月。「骨太方針」)では、「新・3本の矢」を一体的に推進することにより、アベノミクスが生み出した経済の好循環を一時的なものに終わらせることなく、成長し、富を生み出し、それが国民に広く享受される成長と分配の好循環を創り上げていくとしている。

○新・3本の矢と「働き方改革」

骨太方針は、「働き方改革」を、日本経済の潜在成長力の底上げにもつながる、旧・第3の矢における構造改革の柱となる改革であると位置付け、働き方改革により生産性を向上させ、その成果を働く人に分配することで、成長と分配の好循環の構築にもつながるとしている。


協会TOP


働き方検定TOP

資料請求

日本ハラスメントカウンセラー協会

ハラスメントマーク制度

ハラスメントから会社を護る

第3回 令和2年1月19日開催
認定ハラスメント相談員
Ⅰ種試験

申込期限:12月12日迄

お申込みはこちら

働き方改革検定推進マーク

働き方改革検定推進企業で利用できるマーク制度をスタート!

>>詳細はこちら

認定ハラスメント相談員
Ⅱ種研修

11月27日開催

>>詳細はこちら

ハラスメントカウンセラー研修

12月12・19日開催

>>詳細はこちら

ハラスメントマネージャー
Ⅱ種認定研修

11月27日・12月4日開催

>>詳細はこちら

ハラスメント管理職研修

12月10日開催

>>詳細はこちら

ハラスメント一般研修ビデオ

ビデオ学習でハラスメントを理解!
パソコン・スマホでいつでも学習できます。

>>詳細はこちら

ハラスメント教育システム

企業研修に最適!
全社員研修の実施と状況の管理が手軽にできます。

>>詳細はこちら


第2回「令和」川柳コンテスト

作品募集中!

お申込みはこちら

令和元年12月15日開催

第20回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

企業ご担当者ページ

令和元年12月までなら書籍プレゼント

人材開発 教育訓練に!

>>詳細はこちら


働き方実務士会

ワークスタイル実務士会

労働法務士会

ビジネス実務士会

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ