現代女性に求められる知識
【働き方改革検定】

女性活躍検定

学習方法と参考書籍(マスター試験)

一般財団法人
全日本情報学習振興協会主催

【女性活躍検定】

第1回女性活躍マスター試験

令和2年4月19日(日)開催
試験時間
10時00分~11時45分
申込期間
令和2年 3月12日(木)迄
開催会場
東京:東京大学  名古屋:名城大学
大阪:大阪教育大学 福岡:九州大学
受験料
(税抜)
女性活躍マスター試験:8,000円
ジェンダーフリーとワークライフバランスを推進する企業と、女性活躍を支援します。女性の意識改革を促し、活躍を応援する検定試験です。
試験申込

女性活躍マスター試験に合格するための学習について

(1)協会では、お申込み下さった受験生の皆様が合格できるように、①~④の学習用の資料・教材を提供して支援しています。配布が3月初旬になりますが、この①~④の学習で合格水準の知識を得ることができます。しっかり学習していただければ、他の書籍等の購入がなくても合格することができます。
 なお、⑤の特別推薦図書の、「男女共同参画白書」は資料ページにPDF資料として無料で掲載しておりますが、様々なデータが掲載されており、女性活躍の現状を理解する上では必須の資料集であると思います。
 膨大なページのPDFとなりますので、製本された書籍での学習は大変便利です。お手に取って読みたい方には購入をおすすめします。

① 女性活躍マスター試験サンプル問題

現在、女性活躍マスター試験の学習用サンプル問題10問を公開しております。本検定試験サイトの「サンプル問題ページ」でご覧いただけます。

>>サンプル問題10問を見る

② 女性活躍マスター試験 練習問題 50問

女性活躍マスター試験のお申し込みの方限定で、練習問題50問を3月13日までに送付させていただきます。

>>試験に申込む (練習問題50問を専用サイトよりデータでプレゼント。)

③ 女性活躍用語・資料集(2020年3月初旬に発売)

本資料集は一部を無料公開、全体をお申し込みの方限定で3月13日までに公開させていただきます。

>>女性活躍用語集の一部サンプルをダウンロード (2020年3月初旬に一部無料公開)

試験対策にはもちろん、女性活躍推進実務にも役に立つ「用語集」です。一部はどなたでもダウンロードできますのでご活用下さい。

>>女性活躍用語集の全部のデータをダウンロード (2020年3月下旬申込者に無料)

                                 (専用サイトよりダウンロード)


④ 学習用のデータ集

本検定協会「参考資料」ページより「厚生労働省や内閣府」資料、「女性活躍関連法令」等の資料がどなたでも無料でダウンロードできますのでご利用下さい。

下記⑤の白書のPDFもダウンロードできます。

>>参考資料リンク集ページを見る

⑤ 特別推薦書籍

男女共同参画白書

本書籍は、内閣府より、令和元年6月に発行された白書です。男女共同参画について、政府の政策や動向、現状の調査データ等、極めて多くの情報が収録されています。日本の女性活躍推進を理解するうえで、本書籍は必須です。
 本女性活躍マスター試験は女性の社会進出に関連する法令と、この白書をベースに出題されているといっても過言ではありません。本白書より40%程度の問題が出題されるとお考えください。
 なお、本書籍のPDFデータが無料で、上記④の本検定参考資料リンク集サイトからダウンロードできます。

男女共同参画白書
定価:2,600円(税抜)
編集:内閣府 男女共同参画局
発行:勝美印刷株式会社
判型・ページ数: A4判282ページ

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

試験申込

学割試験申込

日本ハラスメントカウンセラー協会

ハラスメントマーク制度

働き方改革検定推進マーク

働き方改革検定推進企業で利用できるマーク制度をスタート!

>>詳細はこちら

認定ハラスメント相談員
Ⅱ種研修

2月5日開催

>>詳細はこちら

ハラスメントカウンセラー研修

2月26日・3月4日開催

>>詳細はこちら

ハラスメントマネージャー
Ⅱ種認定研修

2月13日・3月12日開催

>>詳細はこちら

ハラスメント一般研修ビデオ

ビデオ学習でハラスメントを理解!
パソコン・スマホでいつでも学習できます。

>>詳細はこちら

ハラスメント教育システム

企業研修に最適!
全社員研修の実施と状況の管理が手軽にできます。

>>詳細はこちら


第2回「令和」川柳コンテスト

優秀40作品が決定!

投票はこちら

令和2年3月8日開催

第21回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

企業ご担当者ページ

令和2年3月までなら書籍プレゼント

人材開発 教育訓練に!

>>詳細はこちら







ビジネス実務士会

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ