【働き方検定】労働法務士認定試験

労働法務士認定試験 参考書籍

労働法務士の参考書籍と学習について

労働法務士は労働法全般についての知識が必要となり、上級の内容となっておりますので、まずは、労働法に関する基本書籍を一冊購入してしっかり学習されることが必須と考えます。

なお、本検定の対象となる労働法の試験内容は多岐にわたります。当協会が発行しているサンプル問題集や過去問題集は一部の出題傾向をお示しするものです。合わせて労働法が出題されている他の試験の過去問題集や判例集なども併せて利用されることを勧めします。

下記の書籍を参考図書とさせて頂いておりますが、これは、あくまで参考に例示しておりますのでご了承下さい。労働法に関する書籍は、極めて多く、ここに例示させて頂いたもの以外にも、素晴らしい書籍がたくさんございます。本ページでは、多くの市販書籍の中から価格やボリュームなどを考慮して下記の書籍を推薦図書とした次第です。

書籍の内容は本検定試験の出題項目と順序が異なっている場合や、解説内容について項目ごとのウエートが異なるものもあるようですが、もちろん差し支えありません。

また様々な学習方法があり、学習用書籍といっても、本来、私どもが決められるものでもありません。そこで、他の検定試験の参考書と異なり、当協会発行の問題集などの一部書籍を除いて関連WEBサイトでの販売は行っておりません。

受験者ご自身が書店などで手にとってご覧になり、よくお考えの上で決めて頂きますようお願い致します。

【働き方検定】
労働法務士認定試験
公式テキスト
第1版
定価:2,300円(税抜)
著者:坂東利国
発行:全日本情報学習振興協会
判型・ページ数:
 A5判498ページ

インダスショップで購入する

【働き方検定】
労働法務士認定試験
実物形式問題集 Vol.1
定価:1,000円800円(税抜)
発行:全日本情報学習振興協会
判型・ページ数:
 A4判67ページ

インダスショップで購入する


ニューレクチャー
労働法
第2版
定価:3,000円(税抜)
著者:有田謙司・唐津博
    古川陽二
発行:成文堂
判型・ページ数:
 A5判408ページamazonで購入する
労働法
第3版
定価:2,700円(税抜)
著者:両角道代・森戸英幸
    梶川敦子・水町勇一郎
発行:有斐閣
判型・ページ数:
  A5判390ページ

amazonで購入する

労働法
法律学講座双書
第十一版補正版
定価:6,200円(税抜)
著者:菅野和夫
発行:弘文堂
判型・ページ数:
 A5判1192ページ
本検定の出題構成はこの書籍を参考にしています。
ただし、本書は、A5判 1192ページの大著であり、本書での学習には大変な労力を要すると言われています。amazonで購入する
労働法
有斐閣アルマ
第5版
定価:2,600円(税抜)
著者:朝倉むつ子・島田陽一
    盛誠吾
発行:有斐閣
判型・ページ数:
 B6判538ページamazonで購入する

【労働法の判例集】

重要テーマの学習には一部判例集が必要になります。1冊ご用意頂くと学習に大変役立ちます。

労働判例百選
第9版
定価:2,400円(税抜)
村中孝史・荒木尚志 編
発行:株式会社有斐閣
判型・ページ数:
 B5判230ページamazonで購入する

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

試験申込

学割試験申込

一般社員研修

ハラスメント相談員研修

ハラスメントカウンセラー研修

ハラスメント管理士認定研修

管理職研修

企業担当者様へ

申請書(個人用)

労働法務士認定試験の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますので、御社の様式に合わせてご利用下さい。

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ