【働き方改革検定】働き方改革マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務

一定期払の原則 -ワークスタイル用語集-


第9章 労働関係の展開に関する法規整

一定期払の原則

賃金は毎月1回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金(「臨時の賃金等」)については、この限りでない(労働基準法24条2項)。


【関連ワード】

協会TOP

働き方改革検定TOP

資料請求

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ