【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務 働き方検定 働き方マスター試験 ワークスタイルコーディネーター認定試験 労働法務士認定試験 ストレスチェック検定

若年者雇用対策 -ワークスタイル用語集-


第3章 働き方改革実行計画

若年者雇用対策

若者の雇用対策に関する法律としては、「若者雇用促進法」がある。

厚生労働省等では、以下を中心とした施策を講じてきた。

① 新卒者・既卒者等の就職支援に関すること

・新卒応援ハローワーク
大学院・大学・短大・高専・専修学校などの学生や、これらの学校の卒業生を対象とした就職支援

② フリーターや若年失業者等に対する就職支援に関すること

・わかものハローワーク
正社員就職を目指す若者(おおむね45歳未満)を対象とした就職支援

・ジョブカフェ
都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設

③ 若者の採用・育成に積極的な企業の支援

・ユースエール認定制度

・「若者応援宣言」事業

・「若者雇用促進総合サイト」の運営


【関連ワード】

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

企業担当者様へ

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ