【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務 働き方検定 働き方マスター試験 ワークスタイルコーディネーター認定試験 労働法務士認定試験 ストレスチェック検定

ダブルケア -ワークスタイル用語集-


第3章 働き方改革実行計画

ダブルケア

晩婚化・晩産化等を背景に、育児期にある者(世帯)が、親の介護も同時に担う、いわゆる「ダブルケア」問題が指摘されている。

ダブルケアを行う者の人口は、約25万人と推計され(女性約17万人、男性約8万人)、ダブルケアを行う者は、30代~40代が多く、男女ともに全体の約8割がこの年代である(「育児と介護のダブルケアの実態に関する調査」(内閣府))。


【関連ワード】

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ